FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日のトカゲ

20110917


DSC_0156.jpg


ある日工房の入り口にトカゲが挟まっていた…


なにかめちゃくちゃうまそうな獲物を追いかけたのか、恐ろしい天敵に追われたのか…

そんな想像ばかりが膨らんでしまいますが、それにしてもシュール過ぎる…


挟まったトカゲのお腹はまるで絵の具のチューブのように完全に中身がお尻の方に集まっていました(笑)

とりあえず引っ張り出してみようと尻尾を引っ張り、しばらく救出を試みる事に…

ぬ、ぬけない(・_・;)
どうしてこの穴に入ったんだスキマ(←僕の心の中でのトカゲの名前)
スキマの体はすっぽりと穴にはまっている、ぐいぐいと引っ張る僕と『もう止めろよ(`へ´)』とばかりに怒りだすスキマ、それを見守るみんな。

DSC_0160.jpg


森さんは言いました『ちょっと"ぷりっ"っとして中身が少なくなれば抜けれるんちゃうか?』

それを聞いていたかのように"ぷりっ"っとひとつ…意外と立派ですね( ̄口 ̄;)

このままでは無理そうなので荏油とイボタ鑞を混ぜた家具に使っているワックスを塗り再び引っ張ってみる…

……"ぷちんっ"……
こうして僕の救いの手は払われてしまった…ごめんな、スキマ(・ω・;)


約2時間後…スキマはもう隙間にはいなかった。
よかったなスキマ、もうはまるなよ(・ω・)ノ


爬虫類ってもう少しクールで狡猾なイメージだったのに…僕の中の爬虫類のイメージががらりと変わりとても愛しく感じた1日でした。

(吉澤)
スポンサーサイト

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。